BOOKS

0 / 10

Amoeba アメーバ
Sean Lotman
著者:ショーン・ロトマン
装丁:加納大輔
編集:加藤直徳
翻訳:飯田ひろみ
頁数:80P
判型:H220㎜×W160㎜
印刷:リソグラフ5色印刷
装幀:コデックス(糸かがり)手製本
言語:英語/日本語
印刷:{NC}Ogikubo
製本:{NC}Ogikubo
発行:NEUTRAL COLORS
価格:5000円+税

心象写真とめぐりゆく人生を捉えたエッセイ

小説家を夢見ていたショーン・ロトマンは、ニューヨークで偶然一人の女性と出会う。後に妻となる女性とアフリカ大陸を皮切りに世界中を旅し、やがて京都に行き着き子どもを授かるまでの個人的なラヴ・ストーリー。先々で撮影された感情的なスナップショットと、流れては留まる心の機微を捉えたエッセイで構成される。英語と日本語表記。

Sean Lotman●1975年生まれ、ロサンゼルス育ち。2011年より京都を拠点に写真家、また作家として活動する。ロンドンの出版社〈Bemojake〉より初写真集『Sunlanders』を発売。アメリカ、デンマーク、イギリス、オーストラリア、台湾など、多くの国で注目される。2020年1月、ベルギー・アントワープの〈IBAHO gallery〉で本作品『Middle Life Notes』からの写真が展示される予定。

本書は、完全リソグラフで印刷した写真集である。使用した色は、蛍光ピンク/アクア(水色)/イエロー/ブラック/ヴァーガンディーレッド/レッド/ブルーと多色にわたる。丁寧に版を重ね、インク汚れを消し続け、4色・5色で仕上げられた本書は、ある意味でリソグラフ印刷の「到達点」とも言えるだろう。

製本は完全な手作業で、1冊ずつ糸をかがって製作されている。糸ががりの上にカバーを巻き込み、表3に写真家がプリントしたオリジナル写真が貼られている。

・リソグラフ4色 / 5色印刷
・糸かがり手製本
・オリジナル手焼きプリント付き
・300部限定エディション入り
・受注生産になります

167-0032
東京都杉並区
天沼2-26-8 大塚ハウスA101
167-0032
#A101 OTSUKA-HOUSE AMANUMA
SUGINAMI-KU, TOKYO
Contact